日々星野、日々窪田

くだらないの中にある愛を探しながら

continues 新潟公演1日目レポ(ネタバレなし)

エロパシ先行で外れたcontinuesですが、オフィシャル先行でなんとか第3希望の新潟初日が取れました。

 

第3希望の新潟のしかも平日しか取れないとかさすが源さんです。笑

1枚でも取れただけ幸運なのでしょう。

 

というわけで有給をもらい新潟遠征に行ってきました。

まぁ、遠征といっても、横浜を除き1番近い会場だから楽だったー。

 

以下、ネタバレなしで軽くレポします。

 

朱鷺メッセは初めてで(というか新潟自体が初めて)同行者から、後ろだと全然見えないから覚悟しておくようにと言われてたけど、まさかここまで見えないとは、、、という感じ笑

 

ちなみに座席はC後半の中央あたり。

 

私も同行者も身長が150センチちょっとなもんで、前の席に男の人来ちゃったら終わりだなと話してたら、お母さんと小さい子が来て、これはラッキーかも?と思ってたら、

ライブが始まった途端、お母さんが子供抱っこ笑

人の頭1こ分なら半歩どちらかによれば見えただろうけど、頭2こ分真ん前にあったらどう頑張っても見えません。

 

お母さんも2時間半ほぼずっと抱っこしっぱなしはさぞ辛かろうと思うけど、ちょっともう少し考えて欲しかったかな、、、もうどうせなら椅子に立たせてもよかった気もする。

一言声をかけられないチキンの私も悪いけどね。

 

それでも左右にスクリーンはあったので一応スクリーンごしに生源さんは拝めたし、生声、生演奏は全細胞で堪能しました。

私は源さんに会えただけで、生声を聴けただけで、もう満足です。

 

セトリは、なにも言いません。

言うのは全てが終わってから。

だけど、源さんの音楽へのリスペクトが溢れた素晴らしいセトリでした。

Continues、その意味の理解が深まるそんな素晴らしいセトリだったことだけ伝えておきます。

 

源さんが好きで、源さんの紡ぐメロディと詩が好きなら、Continuesツアーは本当に心に刺さると思います。もう一歩、源さんが好きになると思います。これ以上まだ好きになるのか!と思うくらいすでに好きな人も、きっともっと好きになる。

 

今まで普通に聴いていた曲も、Continuesの詩とツアーに源さんが込めた思いを知ってから聴くとまた違う表情を見せてくれます。

 

源さんは本当に音楽とまっすぐ向き合ってる。過去も今も未来も全ての音楽を愛してる。

 

今年は年明け早々yellow pacific 2DAYSがあって、アリーナツアーが始まって、追加公演も決まりました。

8月16日には10枚目のシングル「family song」発売。

CMもウコンの力どん兵衛、今日からはサッポロ生ビール黒ラベルも放送開始です。

ドラマは来月WOWOWの主演ドラマ、10月にはコウノドリ2が待ってます。

そしていつもどおり連載を抱えてます。ラジオも毎週やってます。

 

2017年元旦のCDTVで言ってた今年の目標「無理しない」果たして実現できてるのか心配になるくらいの多忙さです。

 

源さんをいろんな媒体で見られるのはファンにとっては嬉しい。とにかく嬉しい。

だけど、末長く幸せに長生きしてほしい。これもファンみんなの本音。

 

もう倒れる源さん見たくないよ。

 

ワーカホリックな源さんだから、いろんなことに全部まっすぐ向き合うんだろう。そんな源さんがみんな好きです。

でも、身体に気をつけて。そして末長く幸せに。

やっと源さんに会えて、すごく幸せだったから、本当に心からそう思いました。

 

まだツアーは折り返しです。

これから参戦が待ってる人、楽しんで!

期待しまくってもその期待を上回るほど楽しいから!それが星野源だから!

 

f:id:yellowmusic86km:20170701150732j:image